新着情報(お知らせ)をお伝えいたします。

2015年09月セミナー開催のご案内

千葉市男女共同参画センター主催

女性のための再就職準備講座

「安心・納得して働くために~税・社会保険の基礎知識~」

女性の労働力に注目が集まっている昨今ですが、いざ働こうと思った時、目の前のハードルは実はおのおのの事情で異なるものです。

あなたは何を重視して選択していきますか?時間?お金?それともキャリア?

社会保険や税金など、働くことで関係してくる社会保険や税金の基本をお話します。

開催日時  10月16日(金)10:00~12:00

開催場所  千葉市男女共同参画センター 2階 研修室A2

お申込みはコチラ

2015年02月セミナー開催のお知らせ

~男女雇用機会均等法の制定から30年~

働く女性を取り巻く環境はどう変わってきたのか?

女性の就業をめぐる諸問題をテーマに講座を開催します。

千葉市男女共同参画センター主催  男女共同参画講座Ⅱ

『働く女性の現在・過去・未来』

第1回 2月7日(土)10:00~12:00

仕事と子育ての両立は? 日本とヨーロッパ

講師 魚住 明代(城西国際大学教授)

第2回 2月21日(土)13:30~15:30

変わった?変わらない? 働く女性と日本の社会

講師 浅倉 むつこ(早稲田大学大学院教授)

第3回 3月7日(土)13:30~15:30

女性の働き方は? 配偶者控除の見直しを考える

講師 川上 美穂(社会保険労務士)

☆ 会場 :千葉市男女共同参画センター2階 研修室A1(託児あり)

☆ お問合せ Tel:043-209-8771

☆お申込みはこちら⇒千葉市男女共同参画センタ―講座・イベント情報

※申し込みは、往復はがき・FAX・メールにて千葉市男女共同参画センターへお願いいたします。

2014年08月事務所移転のご案内

この度下記に事務所を移転致しました。

新事務所は千葉駅から徒歩で10分程度、

中央公園に面したホテルサンガーデンの裏手にあります。

狭いながらも打ち合わせに使用するスペースも設けました。

皆様のお話を聞かせていただくことを楽しみにしております。

今回の移転に伴い連絡先の電話番号・FAX番号が変更となりました。

既にご登録をいただいている皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、

新しい電話番号、FAX番号への変更をお願い致します。

【新事務所・連絡先】

〒260-0013

千葉市中央区中央1-10-10 シャンボール第2千葉中央308

電話:043-441-4988 FAX:043-441-4998

※メールアドレスにつきましては従来通りです。

 

2013年10月セミナー開催のお知らせ

千葉市男女共同参画センター主催  働く人のための基礎知識Ⅲ

『働く前に、働いてからも知っておきたい労働保険』

 

「労災保険と雇用保険…名前は知ってるけど…」

労働保険は働くあなたの万が一を支えてくれる国の制度です。

これから働くあなたも、今働いているあなたも、知っておきたい大事なこと。

労働保険について一緒に勉強してみませんか。

 

【開催日時・お申込みのご案内】

☆ 日時: 平成25年11月6日(水) 18:30~20:30

☆ 講師: 川上 美穂(特定社会保険労務士)

☆ 会場 :千葉市男女共同参画センター2階 研修室A1(託児あり)

☆ お問合せ Tel:043-209-8771

☆お申込みはこちら千葉市男女共同参画センタ―講座・イベント情報

※申し込みは、往復はがき・FAX・メールにて千葉市男女共同参画センターへお願いいたします。

 

上記講座につきましては終了いたしました。

笑い声の聞こえる楽しい講座とすることができました。

ご来場いただきました大勢の皆様に感謝いたします。

 

2013年05月セミナー開催のお知らせ

千葉市男女共同参画センター主催 働く人の基礎知識Ⅰ

『知ってる?自分の年金のこと』


国民年金の加入と支払いの義務は20歳から。

≪なぜ年金は支払わなくてはいけないの?≫

≪年金は私たちに何をしてくれるの≫

きっとあなたも支払いたくなる年金のホンネのお話。

 

☆ 日時 平成25年6月12日(水) 18:30~20:30

☆ 講師 川上 美穂(社会保険労務士)

☆ 会場 千葉市男女共同参画センター2階 研修室A1(託児あり)

☆ お問合せ Tel:043-209-8771

詳しくはこちら ⇒千葉市男女共同参画センタ―講座・イベント情報

お申し込み   ⇒お申し込み方法・開催場所

※上記セミナーにつきましては終了致しました

 

 

 

 

 


2012年04月石綿ばく露を原因とする疾病でお亡くなりになった方のご遺族へ

「特別遺族給付金」をご存じですか?

石綿ばく露を原因とする疾病(※1)により死亡した労働者、又は労災保険の特別加入者のご遺族で労災保険法の遺族補償給付を受ける権利が時効により消滅した方に対する補償の制度です。

労災補償の給付は被災された労働者、又は労災保険の特別加入者の方がお亡くなりになってから5年以内に申請をしないと時効となり請求出来なくなりますが、労働者の方が石綿にばく露されたことが原因でお亡くなりになり、請求期限を経過したために給付の権利を失ったご遺族に対して「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づく「特別遺族給付金」が支給される仕組みとなっています。

平成23年8月に請求期限が改正されたことに伴い、中皮腫(※2)によりお亡くなりになった方について、ご遺族様へお知らせが送付されています。

特別遺族給付金に関するお知らせ

 

1.平成28年3月26日までに石綿ばく露が原因とする疾病(※1)で亡くなられた労働者、又は労災保険の特別加入者のご遺族

2.労災保険の遺族補償給付を受けられる権利が時効により消滅した(5年)

3.平成34年3月27日までに請求

以上の3点を満たせば、特別遺族給付金の受給ができる可能性があります。

 

※1 中皮腫、気管支又は肺の悪性新生物(肺がん)、石綿肺、びまん性胸膜肥厚及び良性石綿胸水

※2 中皮腫とは、肺を覆う胸膜や臓器を覆う腹膜等にできる悪性の臆療です。

現在治療中又はお亡くなりになってから5年を経過されていない場合については通常の労災補償を受けることができます。

 

又、労働者又は特別加入者以外の方で石綿ばく露が原因とされる疾病にかかり、又はお亡くなりになった場合については、環境再生保全機構の救済給付を受けられる可能性があります。(石綿の健康被害に関する救済給付)

環境再生保全機構HPへ

2012年03月平成24年7月1日より改正育児・介護休業法が全面施行されます。

従業員100人以下の事業主の皆様へ

◆平成22年6月30日施行の改正育児・介護休業法が、平成24年7月1日より全面施行されることになりました。

今後は猶予されていた以下の項目についても適用になります。

①育児のための短時間勤務制度

②育児のための所定外労働の制限

③介護休暇

※制度導入にあたって就業規則等に記載する必要があります。

※②③については規定がなくても従業員から申し出があれば拒むことはできません。

育児・介護休業法の詳しい内容についてはこちら

2012年02月3年以内既卒者採用拡大・トライアル雇用の奨励金制度の実施期間が延長されます。

◆ 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

大学等を卒業後3年以内の既卒者で、1年以上継続して正規雇用された経験のない方を正規雇用した場合で、6カ月定着後に支給されます。

◆ 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

大学等、高校、中学を卒業後安定した就労経験がない方を対象として、原則3カ月のトライアルを実施。トライアル実施中に支給されます。

さらに、トライアル実施後正規雇用に移行して3カ月経過後の正規雇用での雇入れについて支給されます。

※平成24年6月までにハローワークから紹介、24年7月末までに雇用開始した労働者までが対象となりました。

 

◆ 被災者である3年以内の既卒者の採用拡大・トライアル雇用

被災者である3年以内の既卒者に限定した求人による場合は、奨励金の額が多くなる、また回数が多くなるなどの特例措置があります。

※平成25年3月末までにハローワークから紹介、25年4月末までに雇用開始した労働者までが支給対象になりました。

2011年08月雇用を増やす企業を減税するなど税制上の優遇措置が創設されました

◆ 1年間で10%以上かつ5人以上(中小企業は2人以上)従業員を増やす等の要件を満たした 事業主に対する税制優遇制度が創設されました。
従業員の増加1人当たり20万円の税額控除が受けられます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/koyousokushinzei.html

 

◆ 次世代育成支援対策推進法の認定を受け、「くるみん」を取得した事業主に対する税制優遇制度ができました。  
建物等の割増償却制度

※「くるみん」については http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/ をご覧下さい。 

◆ 障害者を多数雇用する企業に対する税制優遇制度が拡充されました。
割増償却制度の拡充

2011年08月派遣労働者雇用安定化特別奨励金

派遣されている労働者を、派遣先で直接雇用した場合に奨励金が支給される制度ができました。

詳細はこちらからご覧ください→ 派遣労働者雇用安定化特別奨励金

 

2011年07月助成金の活用について

各種助成金の活用をしたいとお考えの方は、お気軽にお問い合せください。

川上社会保険労務士事務所
社会保険労務士 川上美穂
TEL 043-377-8308
千葉市中央区弁天3-5-8

 

2011年06月新たな雇用をお考えの事業主の皆様へ

震災の被災者の方を積極的に雇い入れようとする事業主の方へ向けた助成金が創出されました。

  • ご予約や業務に関するお問い合せは、info@kawakami-sr.comにお願い致します。
  • Office Infomation

    川上社会保険労務士事務所

    所在地:
    千葉市中央区中央1-10-10
    シャンボール第2千葉中央308
    TEL:
    043-441-4988
    FAX:
    043-441-4998
    受付時間:
    月~金曜日9:00~18:00
    ※ご予約優先となってます。
    定休日:
    土・日曜日、祝祭日
    業務のご案内:
    • 労働保険・社会保険手続き代行
    • 就業規則その他諸規定の作成
    • 給与計算代行
    • 助成金申請手続き代行
    • 年金請求手続き代行
    • その他
  • ブログはこちらから
上へ戻る